> > >

東京都内・池袋のデリヘル店と風俗店

解説地域

池袋

地域の詳しい解説

池袋は東京都豊島区に属する池袋駅を中心とする新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心の一つです。池袋駅を中心に巨大な百貨店や専門店、飲食店などが局在しています。池袋駅西口および東口駅前に繁華街が広がり、北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街があります。また、駅や街の至る所にある「いけふくろう」像は、「渋谷のハチ公に対して、池袋にも待ち合わせのメッカを」ということで、””いけぶくろ””と””フクロウ””を掛け合わせて考え出されたものです。特に、東口のものはJR発足時に設置されました。
池袋は東京都では比較的北のほうに位置するために、埼玉から通勤や通学のために暮らす人が多く、池袋の9割は埼玉県民とも言われています。また、なぜか池袋は治安が悪いといったイメージがあり、犯罪も多めという印象がありますが、東京のほかの地区に比べると異常に犯罪件数が多いといったわけではありません。2000年にドラマ放送されていた池袋ウエストゲートパークやそれに次ぐアニメなどの影響によってカラーギャングの抗争が多いといったイメージがついてしまったのではないかと考えられます。ですが、住みたい街ランキングでは毎度上位の位置にあがるのがこの池袋でもあります。理由としては、他地区に比べて賃料が安く、新宿・渋谷・池袋の中ではなんと2,3万円も池袋が賃料が安くなっています。さらに池袋駅では路線が8路線もあるために各場所への交通の便が大変よくなっています。また、池袋は知る人ぞ知るラーメンの激戦区となっており、お店によっては深夜まで多くの人で賑わい行列ができるラーメン店がいくつもあります。一度池袋に住んでしまうとその住み心地のよさのために長く定住する人も多く、隠れた人気地区ともなっているのです。 この池袋駅は元々農村地帯であり、1885年に今の赤羽線・山手線となっている赤羽 – 品川間が開業した際も、池袋に駅は設けられませんでした。その後、1903年に田端への支線を分岐させるにあたり、当初は目白での分岐が想定されていたが、地形の都合や住民の反対運動などがあり池袋に変更されたため、当駅が設けられる形となり、東京メトロも開通後現在の形となりました。
そんな池袋駅はターミナル駅となっており、JR東日本の駅では新宿に次ぐ2番目に利用客が多い駅、東部・西部・東京地下鉄駅では1位の利用客数を誇っています。線路は南北方向に通っていて、東側から順に西部池袋線、JR山手貨物線、JR赤羽線、JR山手線、東武東上線となっています。そして、ホームの東側には西武百貨店やロフト、パルコがあり、西側に東武百貨店、メトロポリタンプラザがあります。さらにここから東側に伸びているのが東京メトロ丸ノ内線となっており、クロスする形で東京メトロ有楽町線・副都心線が延びています。もちろん全ての線や述べた建物とは駅構内の自由通路によって結ばれている上に、北側にも地下通路があり、様々な人が利用しやすくまた街の中心となる構造をしています。 池袋駅北口と西口の周辺に広がる歓楽街には数多くのソープランドやファッションヘルスが立ち並ぶ風俗店密集地帯となっており、風営法の関係で看板などは少ないものの、ホテル型のヘルス・イメクラ・エステなどの風俗店も多く存在する風俗百貨店となっています。もはや池袋で遊べない風俗店はないといっても過言ではないでしょう。現在では、日本最大の店舗数を誇る風俗街です。店舗数だけで言えばホテルヘルスが一番多く、次に多いものはデリヘルとなります。しかし、他地区からの出張もあわせると、デリヘルの数が一番多いことになります。近年では店舗型風俗店に比べデリヘルがその勢力を伸ばしている為にデリヘル店は増加の一方をたどっています。店舗数が多い分、デリヘルの種類も多く、20代限定のお店や外国人限定のかたしか働いていないお店など豊富な種類があります。
さらに、池袋でのデリヘルの様々な相場は女の子の年齢は24.7歳、スリーサイズは157.8cm B88.4cmW61.2cmH87.7cmとなっており、料金のほうは、会員入会費は2,000円、コース料金60分13,800円、延長料金30分8,250円となっています。風俗店が多い地域ですのでやはりその競争率は高く、他地域よりも少し平均価格が安くなっています。もちろん激安店も多数あるなか、高級店もありますので一概にすべてが安いとは言えません。ですが、池袋では他地域に比べると高級店の数がごく少数と言えます。さらに、ソープやイメクラが多いこともあり、デリヘル同士で競うことよりも風俗店全体と言った形での競争もあります。店舗型風俗店の中には数多くの有名店や名店といわれるお店もあり、このような有名店にお客様が流れていってしまうためです。いくらデリヘルのコース料金などが安くとも、ホテル代や交通費などを含めると店舗型のお店に行くことと料金はさほど変わらなくなってしまうことがあるためです。また、北口や西口ほどではないものの、東口にも風俗店はあり、サンシャイン通り周辺の雑居ビルに店舗や受付が入っているそうです。