> > >

東京都内・上野のデリヘル店と風俗店

解説地域

上野

地域の詳しい解説

上野は東京都台東区の地名で、旧下谷区にあたる下谷地域内です。昔、上野は、戦国時代には忍岡(しのぶのおか)と呼ばれており、元々江戸においては人口の少ない地域でした。1603年に江戸幕府が開かれた頃、忍岡には、伊賀国上野を本拠地とする外様大名・藤堂高虎の屋敷が置かれ、後に徳川将軍家の菩提寺である寛永寺が建立され、門前町が開けたころから寛永寺付近の一帯を「上野」と呼ぶようになりました。1883年の上野駅開業後には、上野駅が東北本線の始発駅となったことから、東京の北の玄関口の役割を担うようになり、街も発展し、現在にいたります。現在の上野は二つの印象がある街となっています。一つは、美術館や博物館、公園や動物園があり、自然豊かで文化的な印象。上野動物園ではパンダが有名で、その影響を上野全体にもたらしています。街の至るデパートやスーパーに入っても、パンダに見立てた食べ物やグッツが豊富に売られています。日本でのパンダの聖地といっても過言ではなく、パンダ好きやそうではない人でもその可愛さにメロメロになってしまうのではないでしょうか。もう一つは、アメ横の活気があり老舗の鰻店や和装小物店が軒を連ねる商店街や韓国料理やエスニック料理店の並ぶ印象と両極端とはいえませんがまったく異なった2つの顔をもっているのが上野となっています。どちらも地元住民や観光客で年中にぎわいを見せており、人の絶えない街となっています。アメヤ横丁とよばれる通称アメ横は御徒町駅から上野駅間の山手線の高架橋西側と高架下に沿って伸びる商店街で、正式名称はアメ横商店街連合会といいます。約400メートルの範囲には400軒以上もの様々なお店が軒を連ねています。名前の由来としては、戦後の闇市時代にアメを売る店が多かったことからアメヤ横丁と呼ばれるようになったそうで、現在でも切りアメや細工飴、お菓子類を売るお店が何件かのこってはいるもののその件数は昔に比べると格段に減ってしまいました。店頭に並ぶ品は時代の流行ごとに変わっていき、昭和30年代には名物だったバナナの叩き売り、荒巻鮭から現在のメインは食品、衣類、靴、雑貨に香水などの化粧品に変わっています。また、アメ横センタービルの地下では豚の各部位や上海蟹、エスニック食材が並べられ、まさにアジアの市場となっています。ちなみに東上野にはここから別れて作られたというキムチ横丁なる韓国料理店、食材店が集まる横丁があり、独特の雰囲気を醸し出しています。 また、昔ながらの商店街だけではなく、もちろん大型の百貨店などの商業施設も充実しています。松坂屋などのデパート、安売りで有名な多慶屋などがあり、飲食店も多数あります。そしてなんといっても上野はどこへ行くにしてもアクセスが非常によい場所となっています。上野駅だけでも首都圏の大動脈山手線に京浜東北線、東北、上越、長野、秋田、山形の各新幹線、東京メトロ銀座線、日比谷線に京成線、などが通っており徒歩15分圏で見るとさらに山手線御徒町、都営大江戸線上野御徒町、銀座線上野広小路、同稲荷町など書き始めると本当に多くの路線が利用できることが分かります。電車だけではなく道路も昭和通り、中央通りを始めとする幹線道路、首都高速一号線なども走っているため車での移動も非常に便利になっています。
名前の通り、上野の中心ともなる主要駅は上野駅になります。東京都台東区上野七丁目および東上野三丁目にあり、JR東日本・東京メトロの駅となっています。上野駅は日本の鉄道黎明期に日本初の私鉄である日本鉄道が、上野 – 熊谷間の第一区線(現在の高崎線)開業時に合わせて、東京下町北端の山下町に東京方の起点駅として開業した歴史ある駅です。以来、日本を代表するターミナル駅として栄えています。また、上野駅は東京23区の主要駅である東京・上野・銀座・池袋・六本木の中にも入っているほど重要な駅となっています。上野駅では、北関東と東京を結ぶJRの各路線の中距離電車と東京都区部を走る各通勤電車が結節しています。また、東北、上信越方面への各新幹線やその在来線各線の優等列車が発着するなど、東京の北の玄関口として機能しています。
そんな上野の歓楽街にある風俗店の特徴は店舗型の風俗店が多いというところです。ピンサロやヘルス、ソープやセクキャバなど多彩な種類の風俗店が並んでいます。そのため、上野は風俗の激戦区としても知られており、各店舗がこぞってサービスの質を高め合っています。競合に負けないよう、料金面、サービス面で工夫をしているお店が多く、30分3,900円からという激安価格でサービスを提供しているお店や、高級店でもオプションが全てタダで楽しめるというサービスを行っているお店もあります。もちろんデリヘルでも同じことが言え、他地区より価格は安いのにプレイは濃厚なデリヘル店が多数存在します。